for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カリフォルニアの刑務所、「過密」で受刑者を一部釈放か

 8月4日、米司法当局はカリフォルニア州に対し、刑務所の過密状態を緩和するため受刑者の一部釈放の準備を要請した。写真はオレンジ郡の刑務所で6月撮影(2009年 ロイター/Lucy Nicholson)

 [サンフランシスコ 4日 ロイター] 米司法当局は4日、カリフォルニア州に対し、州内にある刑務所の過密状態を緩和するため、15万人の受刑者のうち、4万人以上を釈放するための準備を要請した。

 財政危機にあるカリフォルニア州では、予算の問題からすでに病気療養中の受刑者や短期受刑者の釈放を計画している。同州更生局の試算では、これにより2年間で最高3万7000床のベッドが空く。

 一方、カリフォルニア州側は、司法当局からの要請は「危険な前例」を作ることになると指摘している。釈放される受刑者は33カ所の刑務所で4万0591人の予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up