for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

調達中止の米大統領専用ヘリ、キッチン付きの予定だったと判明

 8月17日、オバマ米大統領(写真)は核攻撃などの緊急時の使用を念頭に設計された大統領専用ヘリコプターにキッチンが備えられる予定だったと明かした。6月撮影(2009年 ロイター/Jason Reed)

 [フェニックス 17日 ロイター] オバマ米大統領は17日、核攻撃などの緊急時の使用を念頭に設計された大統領専用ヘリコプターにはキッチンが備えられる予定だったことを明かした。

 最先端の技術を使用した同ヘリコプターは、価格が高すぎることを理由に国防総省が調達中止を発表していた。

 オバマ大統領は、退役軍人を前に「米国が核兵器の攻撃を受けている時に、軽食をとろうなどとは決して思わないだろう」と述べ、笑いを誘った。

 ゲーツ国防長官は今年4月、ロッキード・マーチンLMT.NとのVH─71ヘリコプター製造契約を打ち切り、オバマ政権の国防費削減方針を印象付けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up