for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

全長約6メートルの巨大なイカ、メキシコ湾で捕獲

 [ワシントン 21日 ロイター] 米内務省は21日、メキシコ湾で活動していた米国の研究チームが、ルイジアナ州沖で全長5.9メートル、重さ46.7キロのダイオウイカを捕獲したと発表した。

 このイカは7月30日、別の研究のための調査船が水深1500フィート(457メートル)以上の深海に仕掛けたトロール網にかかり、捕獲された。

 イカは網を引き揚げる際に死んでしまったが、保存の上、ワシントンの国立自然史博物館に送られた。

 メキシコ湾でダイオウイカが発見されたのは、1954年以来だという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up