for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヘビ14匹を体に張り付けた男、ノルウェーの税関で拘束

 [オスロ 26日 ロイター] ノルウェーの税関で、タランチュラをかばんに忍ばせ、ヘビ14匹とヤモリ10匹を体に張り付けて通ろうとした男が拘束された。複数の地元メディアが26日報じた。

 それによると、22歳のノルウェー人の男は25日、デンマークからノルウェー南部のクリスティアンサンにフェリーで到着。タランチュラが見つかったため、全身のボディーチェックしたところ、靴下に1匹ずつ入れられたヘビが胴体にテープで張り付けられているのが見つかった。足には、ヤモリが1匹づつ入った缶がとめられていたという。

 税関職員は、男の体が絶えず動くので、生き物を隠していることにすぐに気が付いたと話している。

 ノルウェーでは爬虫(はちゅう)類の密輸は珍しいことではなく、男は1万2500クローネ(約20万8000円)の罰金を支払うことに同意すれば、釈放されるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up