for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

映画館のポップコーンと飲み物は「ハンバーガー3個分」

 [ロサンゼルス 19日 ロイター] 米公益科学センター(CSPI)が行った調査によると、映画観賞中に飲食するミディアムサイズのポップコーンとソフトドリンクの組み合わせは、マクドナルドのハンバーガー「クォーターパウンダー」3個にバターをたっぷりかけたのと同等のカロリーだという。

 CSPIは、米国の映画館で販売されているスナック類などのカロリーに関する分析調査を実施。中型サイズのポップコーンとソフトドリンクのカロリーは合計1160キロカロリーで、飽和脂肪は60グラムだとしている。

 CSPIの栄養士ジェーン・ハーリー氏は、ポップコーンは小量を2人で分け合って食べたとしても、心臓疾患への関係も指摘される飽和脂肪の量が1日の適正摂取量に匹敵すると警告。

 ポップコーンにバター風味のオイルを1さじ分トッピングするとさらに130キロカロリーが追加されるとし、「トッピングを頼むのは、フライドポテトやポテトチップスの上にオイルをかけてと頼むようなものだ」と語っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up