for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベトナム人の男性、掘り出した妻の遺体と5年間添い寝

 [ハノイ 26日 ロイター] 亡くなった妻を抱きしめていたいと思ったベトナム人の男性が、墓から遺体を掘り出して5年間添い寝していたことが分かった。地元のオンライン紙が26日に報じた。

 それによると、同国中部のクアンナム省に住む55歳の男性は、妻が2003年に亡くなった後、当初は墓の上に寝ていたが、20カ月が経過した時に風雨や寒さが心配になり、墓を掘り起こすことを決めたと話している。男は遺体を粘土で覆って女性の形にし、服を着せてベッドに寝かせていた。

 男には7人の子どもがおり、墓で寝ていることが発覚した時は引き止められていたが、過去数年間は、隣人が家に立ち寄ることなどはなかったという。  

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up