for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

出走予定の馬を殺すと脅迫した男、猶予付き禁固刑に

 [ロンドン 4日 ロイター] 昨年7月に開催された欧州競馬最高峰レースの1つとされるキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスで、出走予定の馬を殺すと脅迫した男が4日、禁固34週、執行猶予2年の判決を受けた。

 プレス・アソシエーションによると、Andrew Rodgerson被告(26)は、自身の所属する犯罪組織から預かっていた金を賭け忘れたため、出走予定馬コンデュイットを出させないよう、馬を所有する牧場の責任者に電子メールやテキストメッセージを送って脅迫。レースの2日前に警察に逮捕された。

 コンデュイットが優勝すれば、受け取れるはずだった配当金5万ポンド(約740万円)を組織に渡さなければならないため、同被告は冷静さを失っていたという。

 弁護人によると、旅行代理店に勤めていた同被告は組織の一部のメンバーとは会ったことがあり、金を返せなくなった時のことを考え「完全におびえていた」という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up