for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国民の「大酒文化」に歯止め、英国が規制強化へ

 1月19日、英国は国民の過剰飲酒に歯止めを掛けるため、規制を強化することが明らかに。写真はリーズにあるパブのカウンターに置かれたビール。2008年10月撮影(2010年 ロイター/Nigel Roddis)

 [ロンドン 19日 ロイター] 英国政府は今年、年間最大120億ポンド(約1兆7800億円)に上る財政負担となっている国民の過剰飲酒に歯止めを掛けるため、規制を強化する。

 パブなどでは「10ポンド(約1500円)で飲み放題」、「女性無料の日」といった設定のほか、早飲み競争、周りの人が口に酒を流し込む「歯医者のいす」と呼ばれるゲームが4月から禁止される。さらに10月からは身分証明書の確認の義務化なども実施される。

 違反した経営者はライセンス取り上げや2万ポンド以下の罰金や禁固6カ月が科される可能性があるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up