for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

伝統的家族観、欧州で最も根強いのは旧共産圏=英調査

 1月26日、英国の調査によると、伝統的家族観が最も根強いのは旧共産圏との結果に。写真は13日、英国南部で撮影した家族(2010年 ロイター/Eddie Keogh)

 [ロンドン 26日 ロイター] 英調査機関が毎年実施している社会意識に関する調査「British Social Attitudes」が26日に発表され、ヨーロッパで伝統的な家族観が最も強いのは旧共産圏で、家族観が最も自由なのはスカンジナビア諸国だったことが分かった。

 それによると、未婚のカップルが同棲(どうせい)することに反対すると答えた人が、英国では14%だったのに対し、スウェーデンでは3%、ポーランドでは34%だった。

 夫婦の子どもを持たないという決断について反対すると答えた人は、スロバキアで53%だったが、デンマークでは6%、英国では8%だった。

 また、3歳以下の子どもを持つ母親が働くことについて、最も批判的なのはオランダ人で51%が反対。英国人も38%が反対と答えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up