for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ワシントン生まれのパンダ「タイシャン」、一般公開終え中国へ

 2月3日、ワシントン生まれのパンダ「タイシャン」が一般公開終えて中国へ。写真は竹の葉を食べるタイシャン(2010年 ロイター/Jose Luis Magana)

 [ワシントン 3日 ロイター] 米ワシントンのスミソニアン国立動物園で3日、2005年に生まれた雄のジャイアントパンダ「タイシャン」が、一般公開の最終日を迎えた。

 タイシャンは119年の歴史がある同動物園で生まれ、無事に成育した唯一のパンダとして話題になったが、今後は中国での人工繁殖プログラムに使われるため、4日に四川省・成都へ送られることになった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up