for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

南アの宝くじ当せん者、人が押し寄せ家から逃げる羽目に

 [ヨハネスブルク 15日 ロイター] 宝くじで9100万ランド(約10億6000万円)を当てた南アフリカの清掃作業員とその家族が、親類や友人、見知らぬ人にも金目当てで押しかけられ、家から逃げる羽目になった。地元メディアが伝えた。

 それによると、どちらも耳が不自由なスタンリー・フィランダーさん夫妻と子どもたちは、親類の家の裏庭にある小屋で生活していたが、宝くじ当せん後にいなくなってしまったという。

 英字紙スターは、一家は14日に秘密の場所へと連れて行かれたと報じており、スタンリーさんの妻の妹は、連れて行ったのが宝くじ会社の関係者だと考えているという。

 同国のMayende-Sibiya身体障害者相は、当せん金の分け前をもらおうとフィランダーさんに近づくのは止めるよう呼びかけている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up