for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

男性のコンドーム嫌い、「サイズ不適合」が理由の可能性

 2月15日、米国の研究者が、サイズが適当でないコンドームは使用するカップル双方の性的快感を損なう可能性があるなどとする研究結果を報告。写真はコンドームのパッケージを手にする薬局の店員。2009年12月撮影(2010年 ロイター/Morteza Nikoubazl)

 [ワシントン 15日 ロイター] 米国の研究者が15日、サイズが適当でない避妊具のコンドームは、使用中に破れたり、使用するカップル双方の性的快感を損なう可能性があるとの研究結果を報告した。

 ケンタッキー大学のリチャード・クロスビー博士とインディアナ州の「性、ジェンダー、生殖に関するキンゼイ研究所」のビル・ヤーバー博士が学術誌で発表した。

 両博士が18─67歳の男性436人を対象に実施した調査によると、全体の45%が過去3カ月間にぴったりとフィットしないコンドームを使ったことがあると回答。

 また、フィットしないコンドームを使ったことがあると答えた人たちは、そうでない人と比べて、使用中にコンドームが破れたことがあると答えたり、コンドームによって自身やパートナーの性的快感が損なわれたと回答する割合が高かった。

 両博士は、男性は多くの場合、サイズが「小」や「中」のコンドームを購入しない傾向があると語っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up