for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

大きなペンチでトラの抜歯、コロンビアの動物保護施設で

 2月21日、南米コロンビアのカリにある動物保護施設で抜歯手術を受ける雄のトラ「ソクラテス」(2010年 ロイター/Jaime Saldarriaga)

 [カリ 21日 ロイター] 南米コロンビアのカリにある動物保護施設で21日、20歳になる雄のトラ「ソクラテス」が抜歯手術を受けた。この保護施設は、けがをしてサーカスで働けなくなった動物を引き取っているという。

 歯が欠けてしまったために行われた処置で、担当者らは横になったソクラテスを押さえて口を開き、大きなペンチのような器具で施術していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up