for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米企業が宇宙飛行士募集、必要な経験は「宇宙飛行」

 3月15日、米ビグロー・エアロスペースが「宇宙飛行の経験」がある宇宙飛行士を募集している。写真は日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが撮影した地球。NASA提供(2010年 ロイター)

 [ケープカナベラル(米フロリダ州) 15日 ロイター] 民間宇宙ステーションの打ち上げなどを計画する米ビグロー・エアロスペースが、宇宙飛行士を募集している。求められる条件はただ一つ、「宇宙飛行の経験」だという。

 ネバダ州ラスベガスに拠点を置く同社は、研究や観光、製造などに使用できる宇宙施設を開発中で、既に試作型となる施設を軌道上に打ち上げている。

 米航空宇宙局(NASA)は、スペースシャトルを今年末に引退させる予定だが、後継機がすぐには実用化されないことから、数千人が職を失うとみられている。

 ビグロー社のウェブサイトに掲載された職務内容によると、飛行士は施設運営の一環として、宇宙遊泳をする可能性もあり、そのほか政府や企業などの顧客獲得のため、マーケティング部門と連携することもあるという。

 なお、サイトには同職種の給与は明示されていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up