for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送:セクシーフィットネス、米都市部で若い女性に人気

 [ニューヨーク 15日 ロイター] サンフランシスコやロサンゼルス、ニューヨークといった米国の都市部で、若い女性に「セクシーフィットネス」人気が高まっているという。

 ストリップショーやポールダンスなどの要素を取り入れたエクササイズにより、女性たちは心肺機能を向上させるだけでなく、性的魅力に対する自信も深めているようだ。

 こうした女性向けプログラムを手掛けているフィットネスクラブ「クランチ」のドナ・サイラス氏によると、参加者の多くは教師や秘書、大学生たちだという。

 デミ・ムーアがストリッパー役を演じた1996年の映画「素顔のままで」から着想を得たというサイラス氏は、ジムに通い始めた20代の女性たちは、自分の性的魅力を表現する場も探していたと指摘。「ストリップバー」や「セクシーストレッチ」といった名前の付いたクラスでは、激しい運動でカロリーを効率的に消費できると同時に、自尊心を高めることもできるとしている。

 また、セクシーフィットネスが行われるスタジオはガラス張りであり、外を通る男性の視線も参加者たちの「やる気」につながっているという。

 米運動協会(ACE)のスポークスマン、ジェシカ・マシューズ氏は、ポールダンスは心肺機能の向上、ベリーダンスは体の中心部の強化に非常に効果が期待できるとしている。

*記事本文中の脱字を修正して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up