for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ペルー人サーファー、アルパカとの波乗りに挑戦

 3月16日、アルパカを乗せての波乗りに挑戦しているペルー人サーファーのドミンゴ・ピアネッツィさん(2010年 ロイター/Pilar Olivares)

 [サンバルトロ(ペルー) 16日 ロイター] サーフボードに犬を乗せて波乗りすることで知られるペルー人サーファーのドミンゴ・ピアネッツィさん(44)が、アルパカを乗せての波乗りに挑戦している。

 アルパカはアンデス山脈の高地に住む動物だが、ピアネッツィさんは飼っているアルパカの「ピスコ」を数カ月かけて水に慣らしてきたといい、16日には3メートルのロングボードで3本の波に乗った。

 ピアネッツィさんは「これまで犬やオウム、ハムスター、猫とサーフィンをしたことがある」とコメント。そのうえで「オーストラリアのサーフィン大会に行ったとき、カンガルーやコアラとサーフィンしている人たちを見た」ことが、アルパカとの波乗りに挑戦しようと思ったきっかけだと語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up