for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国民の半数、同性愛者の大統領を支持=調査

 3月29日、米調査によると、米国民の半数が同性愛者の大統領を支持すると答えたことが明らかに。写真は同姓愛婚禁止をめぐる裁判が行われたサンフランシスコの連邦裁判所前でデモをする同性愛者ら。1月撮影(2010年 ロイター/Robert Galbraith)

 [ニューヨーク 29日 ロイター] 米バニティ・フェア誌と米CBSのテレビ番組「60 Minutes(シックスティー・ミニッツ)」が実施した世論調査で、米国民の50%が、同性愛者であると公表した大統領を支持すると答えたことが分かった。

 米国ではこのところ、国防総省が同性愛を理由に兵士を除隊させる場合の条件を厳格化させたことなどもあり、同性愛をめぐる話題が議論を呼んでいる。オバマ大統領は、同性愛者の米軍勤務禁止規定の撤廃方針を明らかにしているが、一部ではこうした「同性愛者受け入れ」の動きに強く反発する声もある。

 今回の調査は2月26日─3月1日に、全米の成人967人を対象に実施。それによると、同性愛者の国務長官を支持するとの回答が56%となったほか、同性愛者の米大リーグ(MLB)コミッショナーを支持すると答えた人は全体の約3分の2に上った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up