for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア首相、「ヒョウ」復活にイランへ協力要請

 4月14日、ロシアのプーチン首相は黒海に面したリゾート都市ソチ近郊にかつて生息していたヒョウを復活させるため、イランに協力を要請(2010年 ロイター)

 [モスクワ 14日 ロイター] ロシアのプーチン首相は、黒海に面したリゾート都市ソチ近郊にかつて生息していたヒョウを復活させるため、イランに協力を要請している。

 2014年冬季五輪の開催予定地ソチの周囲に広がるコーカサス地方の山岳部に生息したペルシャヒョウ(別名イランヒョウ)は、1920年代の乱獲により絶滅した。

 五輪開催を控え、ペルシャヒョウ復活への取り組みの一環で、プーチン首相は昨年、トルクメニスタンから野生の雄ヒョウ2匹を贈られており、今回、イランからもより多くのヒョウをもらいたいと考えている。

 プーチン首相は、昨年にトルクメニスタンから贈られた2匹を野生に放ったが、繁殖に必要な雌のヒョウの入手はさらに困難であることが分かり、トルクメニスタンとイランの両国で雌を探していることを明かした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up