for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米軍、兵士のPTSD治療にアロマセラピーなど導入

 5月8日、米軍が兵士のPTSD治療にアロマセラピーなど導入。写真はイラクのモスルでパトロールをする米軍兵士ら。昨年6月撮影(2010年 ロイター/Saad Shalash)

 [フォートライリー(米カンザス州) 8日 ロイター] ゲーツ米国防長官は8日、戦闘によって心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負った兵士の治療に、アロマセラピーやはりなどの新しい手法を実験的に導入していることを明らかにした。

 当地で開かれた兵士の妻らとの会合に出席したゲーツ長官は、出席者の1人からカイロプラクティックやはりによる治療が軍の保険制度に適用されない理由について聞かれ、「実験的なチームを組織し、アロマセラピーやはりなどを含むさまざまな手法を試している」と述べ、非常に効果が出ているものもあると明かした。

 米軍では、イラクやアフガニスタンへの派遣によってPTSDとなる兵士の数が急増しているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up