for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

南アの「うるさい」応援グッズ、W杯組織委が騒音調査

 5月27日、サッカーW杯南アフリカ大会の組織委は、応援グッッズ「ブブゼラ」の騒音テストを行うと明らかにした。写真は16日の試合でブブゼラを吹くサッカーファン(2010年 ロイター/Siphiwe Sibeko)

 [ヨハネスブルク 27日 ロイター] 来月11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会を前に、大会組織委員会が27日、南アのサッカーファンの応援グッズとして人気が高い「ブブゼラ」の騒音テストを行うと明らかにした。

 ブブゼラはプラスチック製の長いラッパで、ゾウの雄たけびのような音が出ることから、昨年開かれたコンフェデレーションズカップでは、外国のファンや選手からうるさいと苦情が出ていた。

 国際サッカー連盟のブラッター会長は、ブブゼラを南アらしい応援グッズとして禁止しない考えを示しているが、組織委のジョーダン会長は、同日夜にヨハネスブルクで行われる南アとコロンビアの親善試合で、騒音レベルを調査すると発言。スタジアムに避難指示を出す場合などを想定して、チェックを行うとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up