for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

南アの「うるさい」応援ラッパ、W杯でも使用OKに

 6月1日、サッカーW杯南アフリカ大会の組織委は、応援ラッパ「ブブゼラ」の使用を禁止しないと明らかに。写真はブブゼラを吹くサッカーファン。ネルスプレイトで5月撮影(2010年 ロイター/Siphiwe Sibeko)

 [ヨハネスブルク 1日 ロイター] 11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の組織委員会は1日、同国の応援グッズ「ブブゼラ」の使用を禁止しない方針を明らかにした。

 ブブゼラはプラスチック製の長いラッパで、ゾウの雄たけびのような音が出ることから、海外のサポーターや選手などから「うるさい」と苦情が出ていた。

 組織委員会は先週、ヨハネスブルクで行われた南アフリカとコロンビアの強化試合で騒音レベルの調査を実施。その結果、組織委のジョーダン会長は、ブブゼラが非常時のアナウンスをかき消したり、国歌斉唱の際に非礼にあたる可能性があるとの懸念を示していた。

 しかし、同会長が1日に開いた記者会見では、国歌斉唱時の使用は控えるよう呼び掛けたが、「ブブゼラはW杯の一部だ」として使用禁止にしないことを明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up