for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

南ア大統領の第2夫人、ボディーガードと不倫し妊娠

 6月5日、南アフリカの複数のメディアは、ズマ大統領(左)の第2夫人(右)がボディーガードと不倫の末に妊娠したと報じた。2日撮影(2010年 ロイター/Danish Siddiqui)

 [ヨハネスブルク 5日 ロイター] 一夫多妻で知られる南アフリカのジェイコブ・ズマ大統領の家族をめぐるスキャンダルが浮上した。複数の地元紙が、第2夫人がボディーガードと不倫の末に妊娠したと報じている。

 5日付の主要英字紙スターは、Nompumelelo Ntuli夫人と警護担当者のPhinda Thomo氏が不倫したとの疑惑について、国家情報局(NIA)が調査に乗り出したと伝えている。

 地元メディアによると、Thomo氏は今回の妊娠が明らかになって自殺したという。

 この件で沈黙を守ってきた大統領府は4日に声明を発表。一連の報道はズマ大統領のプライバシーを侵害するものであり、組織的な中傷キャンペーンだとコメントした。その上で、「大統領はこのようなうわさには対応しない」としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up