for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

南アのFIFA本部で盗難、W杯トロフィーの複製も

 6月29日、南アフリカのヨハネスブルクにあるFIFAの現地本部から、W杯トロフィーの複製7個が盗まれていたことが分かった。写真は18日、ケープタウンの試合会場でトロフィーの複製を手に持つサッカーファン(2010年 ロイター/Carlos Barria)

 [ヨハネスブルク 29日 ロイター] 南アフリカのヨハネスブルクにある国際サッカー連盟(FIFA)の現地本部から、ワールドカップ(W杯)のトロフィーの複製7個が盗まれていたことが分かった。警察が29日明らかにした。

 警察とFIFAによると、盗まれたのはミニチュアのトロフィーと衣類で、ヨハネスブルクの本部にある倉庫から持ち去られたという。トロフィーは主に贈答品として使われるもので、1個当たり約255ドル(約2万2500円)程度だという。

 南アフリカではW杯開幕以降に大きな犯罪は発生していないが、司法当局は大会に合わせて、海外からの観光客などが被害に遭った事件を審理する特別法廷を56カ所に設置し、対応に当たっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up