for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「慢性痛風」のオウム、購入者が返金求め提訴

 [ウィーン 5日 ロイター] オーストリア南部の裁判所で、高額で購入したオウムが慢性痛風のためうまく飛ぶことができないとして、飼い主が支払い金額の返済を求めて提訴した。オーストリア通信(APA)が5日報じた。

 デンマーク出身の飼い主は、約1万2000ユーロ(約130万円)でオウムを購入。しかし、慢性痛風のためまっすぐ飛ぶことができないオウムには「価値がない」と主張し、オーストリア人の売却主に返金を求めて訴訟を起こした。

 公判では、まっすぐに飛べないことを証明するため、裁判官や獣医の前でオウムが実際に飛ぶ場面もあったという。オウムの健康診断の結果は3─4カ月後に発表される予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up