for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国南部で衣類の盗難事件相次ぐ、「犯人」はネコと判明

 [ロンドン 8日 ロイター] 英国南部の町で、庭先や洗濯物干し用のロープから靴下、手袋、女性用下着が相次いで盗まれる事件が発生し、地元の警察を悩ませていた。しかしこのほど、猫の仕業だったことが判明した。

 この猫は、サウサンプトン郊外の町ポーツウッドに住むピーター・ワイスマンテルさん(72)夫妻が昨年のクリスマスから世話をしている13歳のオス猫の「オスカー」。

 ワイスマンテルさんが地元の新聞に語ったところによると、オスカーは数カ月前から新しい飼い主へのプレゼントとして、近隣住宅の庭先から衣類などを持ち帰るようになった。しかし最近その行為がエスカレートしてきたことから、ワイスマンテルさんが警察に通報したのだという。

 オスカーは、1日平均10件の盗みをはたらいていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up