for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

野生動物は「唐辛子スプレーで撃退」、国連がアドバイス

 [アビジャン 19日 ロイター] 国連食糧農業機関(FAO)は、農作物を食い荒らす野生動物の対策として、唐辛子スプレーや蛇を使ったわななどの使用を勧めている。

 FAOはウェブサイトで19日、野生動物を殺さずに撃退する方法を紹介。野生のゾウには唐辛子のかたまりをプラスチックの銃で発射したり、ヒヒにはパンの中に蛇を入れたわなを仕掛けたりすることが有効だと説明した。また監視役としてロバを置くことも野生動物を追いやる効果があるという。

 人口が増加しているアフリカを中心とした地域では、野生動物が農作物を食い荒らす被害が深刻化しており、農家が動物を銃などで殺すケースが相次いでいる。

 一方でFAOは、カバやゾウなどの動物は攻撃的な性格であるため、予備対策として銃を用意することも賢明だと指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up