for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国の飼い犬、3割以上が太り過ぎ=調査

 7月27日、英国でペットとして飼われている犬の3割以上が太り過ぎであることが、調査で分かった。バーミンガムで3月撮影(2010年 ロイター/Phil Noble)

 [ロンドン 27日 ロイター] 英国の獣医師で構成する慈善団体PDSAは27日、同国でペットとして飼われている犬の3割以上が太り過ぎであり、今後3年間でその比率は5割近くに上昇する可能性があると警告した。

 PDSAは過去4年にわたり、飼い犬約3万匹の食生活や体重などを調査。その結果、運動不足のほか、飼い主がえさとして残飯や脂肪分の多い肉、チーズや菓子類を与えることにより、全体の35%が過体重になっていることが分かったという。

 4年前にPDSAが実施した同様の調査では、太り過ぎの犬は全体の21%だった。この傾向が続けば、2013年までには、英国で飼われている犬の半分がオーバーウエートになる可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up