for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

緊急脱出用滑り台で逃亡した客室乗務員、ネットで同情集める

 8月10日、緊急脱出用滑り台で逃亡したジェットブルー航空の客室乗務員がネットで同情集めている。ケネディ国際空港で2007年2月撮影(2010年 ロイター/Keith Bedford)

 [ニューヨーク 10日 ロイター] 機内放送で女性乗客をののしった後、緊急脱出用の滑り台を勝手に作動させて逮捕されたジェットブルー航空の客室乗務員が10日、保釈金2500ドル(約21万2500円)で保釈された。

 スティーブン・スレーター容疑者(39)は9日、ニューヨークのケネディ国際空港で機体が完全に停止する前に荷物を取り出し始めた女性乗客と口論になった後に逃亡し、戻った自宅で逮捕されていた。

 同容疑者の行動は機内でのマナー悪化に不満を抱く旅行者や航空関係者から同情を集めており、同容疑者のフェイスブックページでは約3万人が「好評価」を付けている。

 弁護士によると、女性乗客は離陸前にも別の乗客と荷物を置くスペースをめぐって口論となり、仲裁に入った同容疑者に対し暴言を吐くなどしたという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up