for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヘビ95匹を機内に持ち込み、マレーシア人に禁固6カ月

 9月6日、ヘビ95匹を密輸しようと機内に持ち込んだマレーシア人に禁固6カ月などの判決が言い渡された。写真は押収されたヘビ。裁判所提供(2010年 ロイター)

 [クアラルンプール 6日 ロイター] マレーシアでヘビ95匹などを飛行機で不法に国外に持ち出そうとした男に、禁固6カ月と罰金19万リンギ(約510万円)の判決が言い渡された。

 この男は先月26日、ペナン島からインドネシアの首都ジャカルタに向かう乗り継ぎでクアラルンプール空港に到着した際、かばんの中に希少なヘビ95匹などを隠し持っているのが見つかり逮捕されていた。

 男は2001年にも米国で野生動物の密輸で実刑を受けた経歴があり、13日に収監される予定。ただ、マレーシアの法律では、今回のケースは7年以下の禁固刑とヘビ1匹当たり10万リンギの罰金刑が下される可能性もあっただけに、判決が軽すぎるとの声も一部で出ている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up