for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米歯科医がハロウィーンのキャンデー回収、米軍に寄付へ

 11月1日、米ペンシルベニア州の歯科医2人が、ハロウィーンで配られたキャンディーを回収し、イラクやアフガニスタンに駐留する米軍部隊に送るというプログラムを開始。 写真は10月31日撮影(2010年 ロイター/Stoyan Nenov)

 [フィラデルフィア 1日 ロイター] ハロウィーンの翌日にあたる1日、ペンシルベニア州の歯科医2人が、子どもたちの虫歯予防のためにキャンディーを回収し、イラクやアフガニスタンに駐留する米軍部隊に送るというプログラムを開始した。

 フィラデルフィアのナリン・パテル氏とアーパン・パテル氏は発表で、11月1日から5日まで、ハロウィーンで集めすぎたキャンデー1ポンド(約0.45キログラム)に対し、1ドル(約81円)払うと説明。「自分の歯を守ることができるだけでなく、米国のために外国で働いている兵士たちもハロウィーンを楽しむことができる」と述べた。

 米国勢調査局によると、米国人1人あたりのキャンデーの年間消費量は約10.9キロで、その大半がハロウィーンに消費されている。

 米国歯科医師会は、多量のキャンデーが子どもの歯に及ぼす悪影響を認識するよう呼びかけている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up