for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

負傷の赤ちゃんイルカ、ペンギンが「お見舞い」

 11月5日、ウルグアイのピリアポリスで、負傷した赤ちゃんイルカをペンギンが「お見舞い」する姿が撮影された(2010年 ロイター/Andres Stapff)

 [ピリアポリス(ウルグアイ) 5日 ロイター] ウルグアイの首都モンテビデオの100キロ東に位置するピリアポリスで5日、保護施設で療養中のラプラタカワイルカの赤ちゃんをシュレーターペンギンが「見舞う」様子が撮影された。

 この赤ちゃんイルカは4日前、漁網によるとみられる傷を負い海岸で発見された。

 シュレーターペンギンは、海洋生物保護の非政府組織(NGO)メンバーに支えられた赤ちゃんイルカを興味深そうに見つめていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up