for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国女児の名前、来年は「ケイト」ブーム到来か

 12月2日、ウィリアム英王子とケイト・ミドルトンさん(写真)が結婚することを受け、来年英国で生まれる女児の名前ランキングでは「ケイト」が上位になるとみられる。11月撮影(2010年 ロイター/Toby Melville)

 [ロンドン 2日 ロイター] 英国のウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんが結婚することを受け、来年同国で生まれる女児の名前ランキングでは、「ケイト」が上位に入るだろうとの予想を、英家系情報サイト「Ancestry.co.uk」が2日発表した。

 それによると、1837年以降の結婚と出生の記録2億3000万件から、英王室のメンバーが結婚した年には、当事者となったプリンセスの名前の人気が急上昇することが分かったという。

 ウィリアム王子の母親である故ダイアナ元妃が、1981年にチャールズ皇太子と結婚したときには、赤ちゃんに「ダイアナ」という名前を付ける親が倍増。エリザベス女王が結婚した1947年や、1840年に当時のビクトリア女王が結婚したときにも同様の傾向がみられた。

 また、王室で赤ちゃんが誕生した際にも同じ名前が流行しており、ウィリアム王子とヘンリー王子の名前は、2000年代の初期まで人気を維持した。 

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up