for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トラの散歩でドイツの村が騒ぎに、地元警察は許可

 [ベルリン 10日 ロイター] ドイツの警察当局は、ロシアのサーカス団で働く30歳のドイツ人男性に対し、事前に当局へ知らせればトラを散歩してもよいとの許可を出した。

 この男性は9日、ドイツ北部のラッツェブルクで子トラを散歩させていたが、目撃した女性が警察に通報し、騒ぎとなっていた。

 男性は近くの村の出身で、サーカス団がオランダで休暇に入った際、子トラ1頭を含む4頭のトラの世話を任された。トラは特別な安全対策を施したトレーラーの中で、個別のおりに入れられて監視されているという。

 警察は発表で「近隣住民の感情を考慮し、散歩をさせるときは事前に知らせるよう求めた」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up