for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

動物の守護聖人アントニオ祭、スペインで炎の中を馬が疾走

 1月16日、スペインの首都マドリードから北西に約100キロ離れたサン・バルトロメ・デ・ピナレスで、動物の守護聖人である聖アントニオを祭る行事が行われた(2011年 ロイター/Andrea Comas)

 [サン・バルトロメ・デ・ピナレス(スペイン) 16日 ロイター] スペインの首都マドリードから北西に約100キロ離れた村、サン・バルトロメ・デ・ピナレスで16日、動物の守護聖人である聖アントニオを祭る行事が行われた。

 「ルミナリアス」と呼ばれる恒例の宗教イベントでは、地元の村人などが燃え盛る炎の中を馬に乗って次々と駆け抜けた。この行事は動物を清める目的があるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up