for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

数百匹のタランチュラ密輸男、おとり捜査で逮捕

 1月19日、37歳のドイツ人男性が、米国へ数百匹の生きたタランチュラを密輸したと認めたことが分かった。写真は昨年12月、押収されたタランチュラ。米魚類野生生物局提供(2011年 ロイター)

 [ロサンゼルス 19日 ロイター] 37歳のドイツ人男性が18日、米国へ数百匹の生きたタランチュラを密輸したと認めたことが分かった。米検察当局が発表した。 

 それによると、ドイツのバハトベルクに住むスベン・カプラー被告は、購入者を装った米当局者へ247匹のタランチュラを送ったことを供述したという。その中には、国際取引が制限されているメキシカン・レッドニー・タランチュラ22匹も含まれていた。

 捜査が始まったのは、ロサンゼルスへ送られてきた荷物の中から約300匹のタランチュラが見つかった昨年3月。その後、「スパイダーマン作戦」というおとり捜査で、米魚類野生生物局の職員が購入者を装って同被告にタランチュラを注文したところ、タランチュラの入った荷物5個が送られてきた。

 被告は昨年12月2日に友人に会うためにロサンゼルスを訪れた際に逮捕されており、4月11日の判決で最高20年の禁固刑を言い渡される可能性があるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up