for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チリ落盤事故の作業員、地下から「おとぎの世界」へ

 1月31日、チリ鉱山落盤事故で救出された作業員らが、米フロリダ州のウォルト・ ディズニー・ワールドを訪れた(2011年 ロイター/Phelan M. Ebenhack)

 [レークブエナビスタ(米フロリダ州) 31日 ロイター] チリ北部コピアポの鉱山落盤事故で地下に閉じ込められ、69日後に救出された作業員らが31日、米フロリダ州レークブエナビスタのウォルト・ ディズニー・ワールドを訪れ、パレードに参加したり、ミッキーマウスと記念撮影するなどして楽しんだ。

 落盤事故は昨年8月に発生。鋼鉄製の筒型カプセル「フェニックス」を用いて行われた救出作業は「奇跡の救出劇」とも言われ、世界中で生中継された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up