for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バレンタインギフトにゴキブリ命名、NYの動物園がユニーク企画

 [ニューヨーク 11日 ロイター] 2月14日のバレンタインデーに合わせて、米ニューヨークのブロンクス動物園が、ゴキブリに特別な人の名前をつけるというユニークなプレゼントを提案している。

 動物園のウェブサイトで「花は枯れ、チョコレートはとけるが、ゴキブリは永遠」とのタイトルでPRされているこの企画は、10ドルの寄付を支払えば、同動物園が飼育する約5万8000匹のマダガスカルゴキブリの1匹に好きな名前がつけられるというもの。

 動物園によると、企画を開始した最初の24時間で1000人以上の申し込みがあったという。ゴキブリに名前をつけてもらった人は、動物園から証明書を送られる。

 今回の企画で集まった寄付金はマダガスカルの野生動物や森林の保護に使われるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up