for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国で巨大ロブスターが命拾い、余生は水族館で

 [ロンドン 15日 ロイター] 英国でこれまで捕らえられた中で最も大きく、長生きしているロブスターの1匹が、鍋に入れられることなく命拾いをした。

 このロブスターはウエストサセックス州で釣りあげられた。引き取った英国南部の都市ポーツマスにあるブルーリーフ水族館によると、ロブスターは体長およそ1メートル、体重4キロ以上。

 水族館のリンゼイ・ホロウェイ氏は、ロブスターの大きさからみて、年齢は少なくとも50歳には達しているとし、この年まで生きているのは驚くべきことだと語った。

 ロブスターは1億年以上前の化石にも残っている地球上で最も古い生物の1つで、80年以上生きるものもいる。水族館によると、記録に残っている最も重い甲殻類は1934年に捕えられたアトランティック・ロブスターの「マイク」で、19キロもあったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up