for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国で日本製おむつのパニック買い、輸入規制の懸念か

 [ソウル 23日 ロイター] 福島第1原発の事故を受けて、世界各国で日本からの食品輸入を規制する動きが出ているが、韓国では日本製おむつが入手できなくなるとの懸念から買いだめ現象が起きている。

 韓国のおむつ市場では、日本製が国内メーカー製より品質が良いと高い人気を得ている。ある日本製おむつの共同購入サイトは22日、パニック買いの客が多数訪れたため、サーバーがダウンしたという。

 サイトを運営する31歳の母親は、「反応は恐ろしいぐらい。おむつを買いだめするために会社を休んだ母親もいる」と驚いた。サイトがダウンしたため掲示板を立ち上げ、1人につき1個という条件で300パックを売りに出したところ、1分間で2000件の注文が舞い込んだという。

 この運営者によると、日本製おむつのオンライン価格は現在、1パック15万ウォン(約1万700円)と従来の2倍に高騰。また、国内第2位のショッピングサイトである「Auction Corp」によると、日本製おむつの売れ行きは、震災後に倍増したという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up