for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアで肉の密輸団摘発、290億円相当持ち込む

 [モスクワ 30日 ロイター] 2005年から2010年にかけてブラジルやアルゼンチンなどから食肉100億ルーブル(約290億円)相当をロシア国内に持ち込んだ密輸グループが摘発された。ロシア内務省が30日明らかにした。グループのリーダーは拘束された。

 同省のウェブサイト(www.mvd.ru)によると、この密輸グループは書類を偽造して肉を輸入。その後はモスクワとその近郊で肉を保存し、消費者に販売していた。

 販売された肉の提供元と安全性は確認中だという。

 ロシアは2010年に赤身肉130万トン(約3400億円相当)を輸入している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up