for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英王子の結婚祝う「人力車」がドイツに登場、後ろはトラバント

 4月27日、ウィリアム英王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式が目前に迫るなか、ドイツの自転車デザイナーが2人の結婚式をテーマにした「人力車」を発表した(2011年 ロイター/Tobias Schwarz)

 [シュトルコウ(ドイツ) 27日 ロイター] ウィリアム英王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式が目前に迫るなか、ドイツの自転車デザイナー、ディディ・センフトさんが、2人の結婚式をテーマにした「人力車」を発表した。

 センフトさんが制作したのは、前半分が自転車、後ろ半分が旧東ドイツで人気を誇った小型乗用車「トラバント」という一風変わった乗り物で、英国とドイツの国旗も取り付けられている。

 この人力車を作った動機についてセンフトさんは、「世界中のすべての人がこの結婚式に注目している。参加しなくてはならない」とコメント。また「サッカーのワールドカップ(W杯)のような世界的なイベントだ」と述べた上で、4週間続くW杯とは違い、ロイヤルウェディングは6時間で終わる、と付け加えた。

 センフトさんは、自転車レースに赤い悪魔のコスチュームを着て登場することから、自転車ファンの間では「悪魔おじさん(El Diablo)」の異名で知られている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up