for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

3万冊の本でできた「バベルの塔」、ブエノスアイレスに登場

 5月11日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、世界各国から寄せられた約3万冊の本で作られた高さ25メートルの「バベルの塔」が完成(2011年 ロイター/Marcos Brindicci)

 [ブエノスアイレス 11日 ロイター] アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、世界各国から寄せられた約3万冊の本で作られた高さ25メートルの「バベルの塔」が完成した。

 この塔はアルゼンチンの芸術家マルタ・ミヌヒンさんが制作したもの。らせん状になった金属製の壁に、一般や図書館、50以上の大使館から寄付された本が飾り付けられ、ミヌヒンさんが作曲した楽曲とともに「本」という言葉が各国語で繰り返し流されている。

 壁には、パタゴニアやバスク語の本の隣に、日本の児童書が飾られるなどしている。

 ブエノスアイレスは、国連教育科学文化機関(ユネスコ)により2011年の「世界書籍首都」に指定されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up