for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「トラ発見」通報でヘリ出動、英住民ら避難もぬいぐるみと判明

 5月24日、英南部ハンプシャー州で21日、芝生にホワイトタイガーがいるとの通報を受け、警官が捕獲に乗り出したところ、実物大のぬいぐるみが見つかるという騒動があったことが明らかに。21日撮影(2011年 ロイター/ロイターTV)

 [24日 ロイター] 英南部ハンプシャー州で21日、芝生にホワイトタイガーがいるとの通報を受け、近隣住民には避難命令が出される中、警官が捕獲に乗り出したところ、実物大のぬいぐるみが見つかるという騒動があった。

 地元警察のスティーブ・ウェイクフォード氏は「午後4時ごろ、トラが1頭いるとの通報があった。カメラのズームレンズで見た日本人は、そのトラが動いていると言っていた」と説明した。

 通報の内容から深刻な事態だと判断した警官は、ヘリコプターで出動し、熱探知カメラを用いて捜索を開始。トラを発見した際、熱探知カメラに熱反応がなく、動く様子もなかったため、ぬいぐるみだと断定したという。

 ヘリコプターを使った捕獲作戦が繰り広げられる中、警察は近くのゴルフ場にいた人を避難させ、近隣住民には自宅待機命令を出していた。また、この騒動の影響でクリケットの試合も20分間中断した。

 現在、このトラのぬいぐるみは、警察署で保管されており、ウェイクフォード氏は「持ち主が訪れるのを待っており、持ち主にはどういう経緯で芝生にトラが置かれたのかを聞いてみたい」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up