for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー中心部に氷のシロクマ登場、温暖化の危機訴える

 6月3日、シドニー中心部サーキュラー・キーに、シロクマの氷像「シドニー・アイス・ベア」が登場し、通行人らの注目を集めている(2011年 ロイター/Daniel Munoz)

 [シドニー 3日 ロイター] シドニー中心部サーキュラー・キーに、シロクマの氷像「シドニー・アイス・ベア」が登場し、通行人らの注目を集めている。大きさは実物大。

 この氷像を制作したのは彫刻家のマーク・コレスさん。温暖化により北極の氷が減少し、シロクマの生存が脅かされていることから、通行人らが氷像を触って氷が溶けるのを感じることで、シロクマが直面する状況を感じてもらいたい、としている。

 コレスさんはこれまでにも、コペンハーゲンやロンドンでシロクマの氷像を披露している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up