for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ポルトガル新首相がエコノミークラス利用、「節制の手本」示す

 6月23日、ポルトガルのコエリョ新首相が、ブリュッセルで開かれるEU首脳会議に出席するため、飛行機のエコノミークラスを利用したことが分かった。写真はブリュッセルで撮影(2011年 ロイター/Sebastien Pirlet)

 [リスボン 23日 ロイター] ポルトガルのコエリョ新首相が23日、ブリュッセルで開かれる欧州連合(EU)首脳会議に出席するため、飛行機のエコノミークラスを利用したことが分かった。

 ブリュッセルでの首相の発言をポルトガルのテレビ局が放送した。

 多額の財政赤字に苦しむ同国は先月、財政再建に向けEU・国際通貨基金(IMF)から金融支援を受けている。

 コエリョ首相は自身の欧州内での飛行機移動について、エコノミークラスを利用すると言明。「節制を示す手本となり、今後も続けていく」と述べた。

 また、この節制ルールが政府全体に適用されるかとの問いに対し、「もちろんそうだ」と言い切った。

 ポルトガル首相はこれまで、通常飛行機での移動に政府専用機を使用せず、民間航空会社のビジネスクラスやファーストクラスを利用していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up