for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツ北部でサーカス団のゾウ2頭逃げ出す、バス停で「御用」

 [ベルリン 12日 ロイター] ドイツ北部ハノーバー近郊で、サーカスからゾウ2頭が逃げ出し、バス停で木の葉を食べていたところを警察によって捕獲されるハプニングがあった。地元警察が12日明らかにした。

 逃げ出したのは、40歳のインドゾウ「ドゥニア」と25歳のアフリカゾウ「ダエラ」の2匹。バス停から約50メートル離れたサーカスから歩いてきたという。

 ハノーバーの警察によると、2頭は捕まった際に「協力的」で、抵抗する様子は見せなかったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up