for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナイアガラの滝で女性2人が挙式、NY州初の同性婚

 7月24日、ナイアガラの滝をバックに、互いに孫のいる女性2人が米ニューヨーク州最初となる同性同士の結婚式を挙げた(2011年 ロイター/Doug Benz)

 [ナイアガラフォールズ(米ニューヨーク州) 24日 ロイター] 同性婚が合法化された米ニューヨーク州で24日、新婚旅行先として根強い人気のあるナイアガラの滝をバックに、互いに孫のいる女性2人が同州最初となる同性同士の結婚式を挙げた。

 結婚式を挙げたのはニューヨーク州バッファロー出身のキティー・ランバートさん(54)とシェリル・ラッドさん(53)。ランバートさんとラッドさんには前の結婚でもうけた子どもが5人いる。友人や家族、支援者や観光客など数百人が見守るなか、州の公園内にあるルナ島で、日付が変わった直後に晴れて夫婦となった。

 アートギャラリーのマネジャーであるランバートさんは自分で縫った青のサテンのドレスを着用。食品加工工場で働くラッドさんは、白のタキシード姿で式に臨んだ。

 25日にナイアガラの滝で予定されている合同結婚式では、40組の同性同士のカップルが永遠の愛を誓う予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up