for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

暴動拡大の英国でバットなどの販売急増、市民が自衛用に購入か

 8月9日、警察による市民射殺事件をきっかけに各地に暴動が拡大している英国で、野球のバットや警棒のオンライン販売が急増していることが分かった。写真は暴動が起きた道路で片付けをする市民ら。ロンドンで撮影(2011年 ロイター/Olivia Harris)

 [ロンドン 9日 ロイター] 警察による市民射殺事件をきっかけに各地に暴動が拡大している英国で、野球のバットや警棒のオンライン販売が8日から9日にかけて急増していることが分かった。

 米オンライン小売り大手アマゾン ・ドット・コムAMZN.Oの英国サイトによると、スポーツ・レジャー部門で売り上げが急増しているアイテムのトップ10のうち、7つにランクインしているのがバット。前日比で50倍以上の売れ行きとなっている商品もあるという。

 このほか、伸縮可能な治安部隊仕様の警棒も売り上げを伸ばしている商品で、サイトには「自衛に効果的」との説明がある。

 夏休みを切り上げてイタリアから急きょ帰国したキャメロン首相は9日、「秩序回復に向け、必要なあらゆる手段を講じる」と、暴動制圧の姿勢を強調。警官の取り締まり体制を8日のおよそ3倍に強化する方針も打ち出した。

 警察当局も暴動には強硬姿勢で臨むとしており、ゴム弾などを使用して鎮圧する考えを明らかにしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up