for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独ボン市が売春婦に「税金メーター」導入、1夜700円

 8月29日、ドイツ西部のボン市当局は、パーキングメーターのような機械を導入し、通りで客をとる売春婦たちから税金の徴収を開始。ベルリンで昨年10月撮影。資料写真(2011年 ロイター/Fabrizio Bensch)

 [ベルリン 30日 ロイター] ドイツ西部のボン市当局は29日、パーキングメーターのような機械を導入し、通りで客をとる売春婦たちから税金の徴収を開始した。

 ドイツでは売春婦たちも所得税を支払うが、路上に立つ売春婦がきちんと納税しているかを取り締まるのは困難だった。

 市当局のスポークスマンによると、売春婦はパーキングメーターのような機械から1夜6ユーロ(約700円)のチケットを購入しなければならず、違反すれば罰金や営業禁止などが科されるという。

 ボン市には約200人の売春婦がいる。住民からの抗議で、市は売春婦の営業を特定の区画に限定したものの、逆に売春行為を促進するのではとの批判も出ている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up