for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カンボジアの1歳半男児が牛から授乳、母親出稼ぎで

 9月11日、カンボジアのシェムリアップ州の村に、母親が出稼ぎで不在のため、牛から直接乳を飲んでいる1歳半の男児が撮影された(2011年 ロイター/Samrang Pring)

 [シェムリアップ(カンボジア) 11日 ロイター] カンボジアの首都プノンペンから約315キロ離れたシェムリアップ州の村に、牛から直接乳を飲んでいる1歳半の男児がいる。牛からの授乳は1カ月以上続いているが、男児の祖父(46)は11日、健康状態は良好だと語った。

 この男児が住む家は7月に暴風雨で壊れてしまい、両親はタイへの出稼ぎを余儀なくされた。母親が授乳できなくなったため、それ以来1カ月以上、牛から乳を飲み続けているという。

 祖父はロイターの取材に対し、男児を牛から引き離そうとすると泣くため、そのまま続けさせていると説明。男児の「健康状態は良好で、丈夫で下痢にもなっていない」と語った。

 ただ、周辺住民や現地当局からは、牛から乳を直接与えるのはやめさせるよう苦言を受けているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up